先輩社員インタビュー

アドバイザー(営業スタッフ)

Q.入社のきっかけは?
A.小さな頃から車が大好きで、就職先は“車関係”と決めていました。
 また、大学での卒業論文では「Honda」を一代で築き上げた本田 宗一郎の「ホンダイズム」についても大きく触れた内容でした。
 そんな私ですから “Hondaの一員になりたい” という気持ちはとても強かったと思います。
Q.入社してよかった事は?
A.恐らく、ある程度この仕事を続けられた方は皆同じではないでしょうか。それは “人との絆を感じられる事”だと思います。ご存知の通り、私達はとても高額な商品をお客様に購入して頂いています。そんなお客様から、逆に、身に余る感謝の言葉を頂く事や、色々な有難いお話を聞かせて頂く事や、その様なお客様へ何とか恩返しが出来たらと思ってしまう事等など、様々な“人と人との絆” を感じる事が出来る仕事ではないかと思っています。
Q.今後の目標はありますか?
A.これから自動車業界はとても厳しい荒波の中に揉まれていく事となるかもしれません・・・私達Honda Cars 東尾張もうかうかしていられません。そんな中、多くの自動車販社の中でも“キラッ” と光り輝くような販社となるべく、注目される様な販社づくりに努めていけたらと思っています。そんな販社の一員にあなたもなってみませんか?そんなやる気のある方と一緒に仕事をしていけたらと思っています。

CA:カスタマーアテンダント(営業サポート)

Q.入社のきっかけは?
A.家からも近く、地元との密着を大切にしている会社だったので、父の勧めもあり面接を受けました。その時に、現在の先輩(女性スタッフ)の方のお話を聞いて私にも頑張れるかもと思い入社を決めました。
Q.入社してよかった事は?
A.お客様から「ありがとう」と言っていただける時にこの仕事をしていて良かったなあと思います。私の担当であるカスタマーズアテンダント(営業サポート)は車を直接販売することはありませんが、お客様に最初に対応する「お店の顔」として大切な役目だと思っています。
Q.今後の目標はありますか?
A.学生時代のアルバイトも大型スーパーの品出しを希望するほどお客様に接することが苦手だった私が、この仕事を通じてお客様の笑顔をいただける事にとてもやりがいを感じています。入社からたくさんの事を教えてもらえた事や、自分の意見や提案も取り込んでもらえる会社なので、先輩のように何でも出来るようになることが今の目標です。

エンジニア(サービススタッフ)

Q.入社のきっかけは?
A.車好きの父親の影響で、子供の頃からタイヤ交換などを手伝うほど車が大好きでした。特にホンダ車に憧れ、自動車整備の専門学校の先輩が勤務されているHonda Cars 東尾張に入社しました。
Q.入社してよかった事は?
A.自分の長所が活かせるところが良かったと思います。専門学校で学んだ技術はもちろんですが、学生時代にガソリンスタンドやカー用品店でアルバイトをしていましたので、入社後には即戦力になれると思い頑張っていました。今はHonda正規ディーラーとして整備内容などお客様にわかりやすく細やかに説明出来るように心がけています。
Q.今後の目標はありますか?
A.今は見積もりから整備までできるようになりましたが、接客(入庫)から引き渡し(納車)までをひとりで出来る様に早くなりたいです。ちなみに自分の車は2001年式のアコードユーロRで乗り始めて4年になりますが、新車整備はもちろんのこと、長くHonda車にお乗りいただいているお客様の気持ちにも応えられるメカニックになって、Honda Cars 東尾張の整備はレベルが高いと言っていただけるように頑張っています。
ページの上部へ戻る